すぐできる!手軽に保湿してお肌もっちり!!

茶屋町店の美容室の方が言っていたんですが、健康なお肌を支える鍵のひとつは、お金をかけるかどうかではなく、まず根本的には保湿です!

お肌がきちんと保湿されていなければ、乾燥したり敏感になったり、さらには乾燥を補おうと肌の機能がはたらいて皮脂が過剰分泌されたりします。保湿の方法は多々ありますが、たいていの人が手っ取りばやくできる方法があります。いつものスキンケアの後にラップパックをすることです。ご家庭にある食品用のラップを、気道を確保しつつ全顔や保湿したい箇所を覆うように貼り付けます。おすすめなのは幅30cmのラップで、5cmくらいの長さで3枚切り、それぞれ横長におでこ、鼻と頬、顎とフェイスラインに分けて貼ります!

こうすると目と鼻が開けますし、お好みで口も開けることができます。貼り付けておく時間はお好みですが、お風呂上りであれば髪を乾かす時、ドライヤーでスキンケアの水分が蒸発しにくくなります。スキンケアの行程として化粧水で補水し、乳液やクリームで蓋をするという考えがあります。ラップパックはこの上でさらに気化を防ぎ、より多くの水分を肌にとどめておくという効果が期待できるのです。人によってはラップが肌に合わない場合もあるので、様子をみて痒みがあるなどしたらすぐにやめて洗顔しましょう!