フケの原因は乾燥かそれとも不清潔か!!

多くの人が髪について悩んでいることの一つを上げるならば髪につくフケです。
多くの方は、フケが付いている人を見ると「汚い」「洗っていないから臭い」という印象を持つそうです!!!!
確かに、何日も髪の毛を洗わず、お湯又は水だけでも洗い流さないならば次第に頭皮の垢つまりフケが髪にまたは服についてしまいます。
ですが、乾燥によってもフケは出てしまいます。その乾燥は実は清潔を意識しすぎるがゆえに乾燥し、フケが出てきてしまうのです。
といいますのも、フケが少し出ると、「わたしもっときれいに髪を洗わないといけない!」といつも以上に念入りにシャンプーで髪を洗い、ドライヤーで乾かします。そして毎日毎日念入りにシャンプーしドライヤーをするのです。そうしますと、どんどんと頭皮に必要な油分が失われ最終的に頭皮がカサカサの乾燥状態になり、フケがどんどん増えていくのです。
フケで困るがゆえにしている行動がまたフケを産んでいるということになります。
では、どうすればよいのか??
自分の頭皮がどれくらいの油分を必要としているのかをまずフケから知ることです!
もし油分が多すぎたらシャンプーを念入りにすべきですし、もし頭皮が乾燥気味だったらシャンプーの回数を少し減らしてみるとか、ドライヤーの温度を低くするとかまたは、頭皮に付ける薬用クリーム又はマッサージクリームなどで油分を補うことができます。
フケが出る理由をよく理解し、その上で自分に合った対処法によりフケは軽減できるのです!!!!